▼MENU

WebMoney 買取・換金比較 おすすめ業者ランキングWebMoney 買取・換金比較 おすすめ業者ランキング

WebMoneyニュースOUR POSTS≫記事一覧

ウェブマネーカードは今話題のデビットカードです。

ウェブマネーカードとは


ウェブマネーカードとは、チャージ式のデビットカードです。通常、クレジットカードを持つためには審査と時間が1~2週間程度の時間が必要です。また、学生さん向けの「学生クレジットカード」は、親の同意(書類)が必要だったり、こちらもかなり手間が掛かります。中にはクレジットカードを意図的に持たないようにしている人もいます。「クレジットカードを持たない主義」(現金主義)の人の多くは、使い過ぎてしまわないか心配している、あるいは現金の方がお金を管理しやすいと思っている人がほとんどです。そんな人たちにオススメなのがデビット(チャージ式)カードです。

ウェブマネーカード



デビットカードの仕組みは?


イメージとしては、公共交通機関の電子カード(PASMOなど)がよく似ています。使う前に現金、あるいは銀行振込でチャージしておいて、そこから支払いを行う仕組みです。デビットカードに関しては、クレジットカードとして使うことが出来るので、チャージした金額は、クレジットカード支払いに充てることが出来るのです。デビットカードには、通常のクレジットカードと同様に磁気ストライプが付いているので、実店舗で使うことも可能です。またカードには、クレジットカード番号が付いているので、ネットでも使うことが出来ます。ウェブマネーカードのカードブランドは、「マスターカード」なので、マスターカードが使える実店舗やネット通販で利用することが可能です。


ウェブマネーカード



ウェブマネーカードを使うメリットは?


デビットカードは様々な企業から発行されていますが、ウェブマネーカードが他のデビットカードと異なる点は、「ウェブマネー(電子マネー)をウェブマネーカードに移せること」です。つまり、電子マネーがクレジットカードと同じ利用が出来るのです。(ただし、ウェブマネーからウェブマネーカードへ移行するには4%の手数料が発生します。)ウェブマネーをよく使う人は、ウェブマネーウォレットを利用している人が多いかと思いますが、ウェブマネーが不要になったらウェブマネーカードへ移して、クレジットカードとして使えます。電子マネーとクレジットカードを併用することが出来るのは、ウェブマネーカードだけ。それ以外にも、ウェブマネーカード新規発行してから3ヵ月間は高還元でポイントが付くので、ウェブマネーを使っていない人でもメリットがありそうです。


気になった方はぜひ、ウェブマネーカードを使ってみよう!

http://sp.webmoney.jp/masterwm/


ウェブマネーメリット