▼MENU

WebMoney 買取・換金比較 おすすめ業者ランキングWebMoney 買取・換金比較 おすすめ業者ランキング

ウェブマネー買取の注意点

ウェブマネー買取時の注意点

ウェブマネーウォレットにチャージしてしまうと使用用途が限定されるため、買取率が下がる可能性があるので要注意!

ほとんどのサイトでは特定サイト用のプリペイド番号の買取は行なっておりませんので、ウェブマネーウォレットから特定サイト用として発行しないことをおすすめします。
自身で入手したプリペイド番号であれば問題ありませんが、第三者から譲り受けたなどトラブルの原因になりますので、下記のことを気を付けてください。
・犯罪で得られたプリペイド番号ではないか?
間違っても、もらったプリペイド番号が詐欺によって得られたものを持っているのであれば、犯罪に巻き込まれる可能性があります。そのようなウェブマネーではないか自身でしっかりご確認ください。

ウェブマネーの有効期限

ウェブマネーには基本的に有効期限はありませんが、ポイントの移行(ウェブマネーカードなどへ移行)した場合、有効期限が設けられる場合もありますので注意してください。

他の電子マネーとの違い

電子マネーといっても、日本だけでもいろいろな種類があります。電子マネーの価値は利用店舗の多さによって変動します。
ポイント移行先が換金性の高いポイントであれば、必然的にポイントの価値が上がります。

ウェブマネーについてはオンラインゲームを中心に普及していきましたので、ほとんどのオンラインゲームなどに対応しています。
そのため、ウェブマネーの需要があるため相場も安定しております。

古物商の有無

現在の法律では、古物商が必要な商材になっていませんが、古物商と類似する点から古物商を取得している業者も多々います。
古物商を本当に取得しているかどうかは『古物商番号と古物商(**************** 古物商)』と検索すれば公安委員会のHPにて表示されていれば、警察に届け出してある古物商ということになります。
ただし、古物商を持っているからといって買取時の対応がいいとか、安心だとかいうことになりませんので、参考程度にされることをおすすめします。